Creative coders talk

Processingでmacbook proの加速度センサーの値を拾う方法

今回はProcessingでmacbook proなどに実装されている
緊急加速度センサーの値を拾う方法を紹介します.
今回はdaniel shiffman氏の構築したライブラリを用います.
手順は以下です.
こちら からsms.zipファイルをダウンロード
②フォルダを展開後, Processing>Librariesに格納
③以下のコードで確認(x, y, zそれぞれの軸がvals配列のインデックス0, 1, 2に対応)
※事前に以下の2つの確認をおこなわないとエラー吐かれます
   #Processingが32bitで動いているか確認
   #メモリ割り当てを多くしすぎていないか確認

参考記事:Macbookの緊急加速度センサーの値を拾ってみた


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">