Creative coders talk

リニアアクチュエーターを安価に代替する

なぜこうなった

  • リニアアクチュエーターが大量に必要なのに予算はない(普通に買うと7000円くらいはする)

方法

  1. Slide Pot – モーターフェーダ(10k 直線特性)TA7291Pを購入
  2. 配線
  3. Arduinoスケッチ

1. Slide Pot – モーターフェーダ(10k 直線特性),TA7291Pを購入

モーターフェーダーのストックがないときは,officialから購入.

2. 配線

モーターフェーダは以下の写真の通り接続

IMG_7941_

TA7291Pは以下の通り接続

  1. GND(Arduino/GND端子)と共有
  2. モーターフェーダ画像のピンへ接続
  3. 非接続
  4. PWM端子へ接続(Arduino D3)
  5. 信号用端子へ接続(Arduino D2)
  6. 信号用端子へ接続(Arduino D4)
  7. Arduino 5Vと共有
  8. 外部電源のプラス端子へ接続(乾電池など)
  9. 非接続
  10. モーターフェーダ画像のピンへ接続

Arduinoスケッチ

A0の値は0 — 1023で動くので,今回のように書くと,600 — 1023で往復スライドするように動く.
コードは適宜変更すると良い.